ダーツを反対の手で投げる続き

ダーツを意識せずに投げていることは、リラックスしてよいことでしょうが、それが、もし間違ったフォームでしたら、当たり前ですが、的には入りません。 ダーツに慣れてしまった方は、もうすっかりフォームが固まり、自分は一体、どこが ‥‥