面白いダーツ 上達を集めました♪ぐ~ぐぐ~♪

Pocket

ダーツ 上達でさわやかライフ

皆さんこんにちはー!
今回も桃色核弾頭 池田晴夏が担当します(*^^*)

今日は
池田晴夏モデルのバレル
『hlt』の紹介です!

【 スペック 】

全長37.5mm

重さ17g

最大経7.5mm

形状トルピード
重心ちょっと後ろめ

ショートバレルです♡
手が小さい上に
すぐに前を持ってしまうので
きっちり手に収まるサイズに
して頂きました(*^^*)
最大経は太めで、投げた時に
グリップ位置から抜けて行くのが
わかりやすいです!

そしてここがhltのおすすめポイント!

カットが3回も教えてくれます

グリップ位置を!笑

普通のバレルだと
気付いたらどんどん前を
持ってしまう私ですが

・hltは後ろにグリップ位置のリングカット

・その少し前に『ここは越えるな』のカット

・そして最後に『絶対越えるな』の段差!!!
と、3段階で最終警告までしてくれてます笑
ちゃんとカットを意識して投げれば
毎回同じところを持って投げれるんです!

気づいたらグリップが変わってる
って事も少ないと思います

そして、ちょっと後ろめの重心なので
ちゃんとグリップ位置を持たないと
一目瞭然で飛びません!

投げる時に『あ、グリップ違う』
って思ったまま投げちゃうと
すごい飛び方をしていきます
そんなところも
ダーツを始めたばっかりで
細かいことはわからない方にも
違いを感じやすいのかなと思いました!
毎回同じグリップが出来るので
早く上達したい方に
ぜひ使ってみてほしいです

7月20日サマフェスにて発売開始!
ぜひ試投しにsylar project.ブースに
お越しください(*^^*)

ダーツ 上達の格安通販ショップ情報、業界No.1充実の品揃えで提供しています

おはようございます!

服作好子です。

やりたい事(お勉強)もそろ〜りと開始しました。いまのところ、3日坊主を通り越したので順調です

一昨年、お勉強してたときに使っていた「スタディプラス」というスマホアプリもダウンロードして、学習計画も立て、環境だけは整えました。キリッ

あとは、継続するのみ。

これが一番の難関です。

仕事しながらの勉強は楽しいーー!って心から言える訳ないけど、ここまでやったらご褒美はこれ、とか、楽しみを見つけながら続けていければと思ってます。

って、洋裁カテゴリーなので、そろそろ洋裁のお話を

トワルを修正していた、カシュクールワンピースですが、後ろ見頃のパターンも直して、お試し生地で作ってみました。
この生地、柄が好みじゃなくなってずっと寝かせていた生地なんです。当時は花柄、しかも大きな柄ばかり買ってました。

(当時の私に、布は一期一会だけど、あなたの好みは変わりやすいので買いすぎ注意ってタイムマシーンに乗って教えてあげたい)

ですが、生地自体は綿ローンで縫いやすくて着心地良さそうなので、部屋着用にとこの生地で作ってみる事に。

成功したら、本番は無地でいってみたいと思ってます。

デザイン性の高いパターンは無地で作ろうって常々思ってたので、先日のさくすけ先生のブログに一人激しくうなずいてました。

ダーツやタックが柄に埋もれるともったいないですもんね。私はギャザーやタック好きなので、自然と無地で作る事が多くなってました。

たまに、味気ないかなぁーなんて思ったりしてましたが、私の生地選択もあながち間違いではなかったのかななんて、嬉しかったです

パターンと生地のマリアージュ、足し算、引き算をしながら上達できるといーなーと思います。

コメントは受け付けていません。