勉強嫌いの人でもわかるダーツ 上達入門

Pocket

ダーツ 上達を一行で説明する

勇哉さんとダーツしてきた!
やっと行けたー!
2人で2時間ぐらい黙々と投げてた。
勇哉さんに教えてもらいつつ、ちょっとは上達したかな!

最近歴史の勉強が楽しい和田雅成でした!
今からも全力尽くして、笑顔で自分らしくハッピーに!!

話題のダーツ 上達を徹底比較情報!

皆さんこんにちはー!
今回も桃色核弾頭 池田晴夏が担当します(*^^*)

今日は
池田晴夏モデルのバレル
『hlt』の紹介です!

【 スペック 】

全長37.5mm

重さ17g

最大経7.5mm

形状トルピード
重心ちょっと後ろめ

ショートバレルです♡
手が小さい上に
すぐに前を持ってしまうので
きっちり手に収まるサイズに
して頂きました(*^^*)
最大経は太めで、投げた時に
グリップ位置から抜けて行くのが
わかりやすいです!

そしてここがhltのおすすめポイント!

カットが3回も教えてくれます

グリップ位置を!笑

普通のバレルだと
気付いたらどんどん前を
持ってしまう私ですが

・hltは後ろにグリップ位置のリングカット

・その少し前に『ここは越えるな』のカット

・そして最後に『絶対越えるな』の段差!!!
と、3段階で最終警告までしてくれてます笑
ちゃんとカットを意識して投げれば
毎回同じところを持って投げれるんです!

気づいたらグリップが変わってる
って事も少ないと思います

そして、ちょっと後ろめの重心なので
ちゃんとグリップ位置を持たないと
一目瞭然で飛びません!

投げる時に『あ、グリップ違う』
って思ったまま投げちゃうと
すごい飛び方をしていきます
そんなところも
ダーツを始めたばっかりで
細かいことはわからない方にも
違いを感じやすいのかなと思いました!
毎回同じグリップが出来るので
早く上達したい方に
ぜひ使ってみてほしいです

7月20日サマフェスにて発売開始!
ぜひ試投しにsylar project.ブースに
お越しください(*^^*)

コメントは受け付けていません。