ダーツ 上達 も~っともっともっと



ダーツ 上達をSHIFTする


日曜日にとある大会に参加してきました
ダブルスの大会だったんですけど、こういった大会に出るのは久しぶりで

最近怪我した箇所もよくなっていたわけではなかったからせめて楽しくやろうと思って参加しました!
ちなみにパートナーは大会に初参加とのこと。勝つことも大事だけど楽しんだもん勝ち!っていうのを知ってほしい気持ちもあったり
人がたくさんいていつもと違う環境でのダーツだったけど、その子なりに楽しめたようでよかった
予選で負けてしまって周りより早く大会を終えても楽しかったって言ってくれたので自分としてはとても嬉しかった
大会の話はこの辺にして本題入ります
大会でとある人に会いました
私がダーツを始めた時に教えてくれた師匠的な人です

どうやら私の試合を見ていたようで
そこで一言言われました
「ブルを狙うフォームを作っていないか」
はい、そうです、って思って内心 へ? ってなってましたが
ブルを狙うフォームにしてしまったがために体がうまく動かなくなりケガに繋がったのではとの指摘
あー、たしかに
狙うフォームで体がガチガチになってしまい、肩やら肘やら余裕のない動作をしていたわけですね
あそこに投げよう!ぐらいでいいんだとその時気づきました。ブルとキャッチボールする感覚。
これができて始めてブルに投げる体になる
そこから精度を上げていくしかない。
練習する順番ややり方を間違えるだけ上達が遅れてしまうことが多々あります。
自分の体に負担なく投げるためのイメージ

これがとっても大事です。
まずは無心でやってみて体が覚えてきたら次のステップへ
なるほどー、ダーツ練習しよっ。。。